犬白内障手術

【犬白内障手術】費用は、だいたい、いくらかかるのか?

 
犬の白内障手術の様子

ここに書いてあること

飼い犬の白内障が、ひどく進行し、見えなくなってしまうので、生活に支障をきたすようになってしまう場合の処置として、人間と同様に白内障手術を受けさせることも可能です。手術するということになると、高額な費用がかかってきます。犬の白内障手術はどれくらい費用がかかるのでしょうか?



手術費用は、およそ、片目30万円

犬の白内障手術の費用は、そんなにおおっぴろげにするようなものではないと思ったのですが、今では、ホームページ上でその費用を公開している動物病院がたくさんあるので、おおよその相場を簡単に調べることができてしまいます。いくつかの動物病院さんの費用の目安を引用させてもらうと、以下のような状況となっていました。

病院名犬白内障の手術費用
あいち犬猫医療センター(片側)¥190,000~、(両側)¥260,000~
動物病院ハートランド片目 30〜35万円
おり動物病院1眼あたり20~25万円前後
平成動物病院25万円
犬の白内障手術の費用。あくまで目安です。

(注)費用については、手術前検査、入院、術後対応の費用などが別で発生するケースがありますので、詳細については、動物病院に問い合わせてください。

また、あの価格.comにも、犬白内障の手術例が掲載されていて、ボストンテリア(3歳)のケースで、およそ32万円ほどの費用がかかったとあります。(片目か両目の手術かが不明)

また、アイペット損害保険会社のサイトでも、白内障の平均診療費が、41万円ほどであったとの記載があります。

これらの結果を見てみると、犬の白内障手術の費用は、手術費用だけでみてみると、片目でおよそ30万円ぐらいはかかるといえそうです。

手術後のケアでも費用が必要!

しかしながら、実際に白内障の手術をするとなった場合、手術前に精密な検査をしますし、入院費用や、術後に通院して診察してもらわなければなりませんし、薬なども必要になってきます。さらに、手術後の経過が思わしくない場合には、さらに費用がかかることになり、私が想像しますに、片目あたり50万円くらいはみておく必要があるのではないかと、推測しています。

ペット保険に入っていると、負担してもらえる

このような、ペットの健康に関する高額の費用発生に対して、ペット保険というものがあるので、検討してみるといいでしょう。犬の白内障手術の場合、保険適用がなされる場合があるようです。保険適用の有無については保険契約の際に、よく確認する必要があります。

ちなみに、日本ではペット保険の加入率は、10%程度ととても低いようです。

愛犬が病気にならないで済めばいいのですが、犬のアトピーの場合など、高額な薬を買い続けなければならないような場合など、ペット保険に入っておくと、安心感が増します。


保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求

これだけの費用をかけて、治ればいいのですが、愛犬の体(目)にメスを入れることになるので、愛犬の負担は大きく、犬は「痛い」とも何も言いませんが、術後のダメージは相当大きいと思います。

できることであれば、目薬のような、愛犬に負担がかからないようなもので、改善できるといいですね。

キャンC

ペットくすりのキャンC
0

キャンシーの犬白内障への効果がわかる 特別レポート を欲しい人は他にいませんか? ↓

「犬白内障に目薬なんて効くわけない!」という人に。具体的データで改善効果を解説しています。NAC目薬はインチキではないです。
詳しい内容を確認する
 

キャンシー、シーナックの通販ショップを調べてみた!

-犬白内障手術

© 2021 犬白内障研究会 ~ 目薬、サプリ、手術などについての情報をお届けします。 Powered by AFFINGER5