犬白内障とは

【QA】 #2 犬白内障の目薬のリスクはなんですか?#A19

 
犬の白内障目薬のリスクとは?

ここに書いてあること

今回のQAシリーズです。質問は、「犬白内障の目薬キャンシーを使うリスクはなんですか?」です。

Q: 犬の白内障に目薬のキャンシーを使う場合、何かリスクはありますか?

Q: 犬の白内障に目薬のキャンシーを使う場合、何かリスクはありますか?



このようなご質問です。質問者様は、愛犬の白内障に対して、Nアセチルカルノシン目薬のキャンシーを使う場合の「リスク」について心配されています。

A:リスクは小さいですが、キャンシーが犬の眼に合わない場合がまれにあり。

A:リスクは、犬に点眼し、キャンシーが犬の眼に合わない場合に炎症など目の異常が発生する可能性があることです。もし、そのようなことが起きたら、点眼をやめればいいだけなので、リスクとしては小さいです。

最初に犬にキャンシーを少し点眼して、何も異常が起こらないか確認することが大事です。点眼を続けていく場合も、常に犬の目の状態を確認して異常がないかを確認してください。異常が発生する場合は直ちに使用を中断してください。

下記の拙著に書いていますが、キャンシーのレビューで、数パーセントの犬でキャンシーが合わない場合があるようです。また、どのような不具合になるかについて解説していますので、参考にしてみてください。 ↓

【犬白内障】Nアセチルカルノシン目薬の改善結果と副作用がわかる本: 白内障犬のすべての飼い主が 知りたい、NAC系目薬キャンシーの効果を明らかにするレポート。米国アマゾンレビューにより明らかにした …


キャンC

ペットくすりのキャンC

キャンシー、シーナックの通販ショップを調べてみた!

-犬白内障とは
-

© 2021 犬白内障目薬研究会 ~サプリ、手術費用、おすすめの目薬についても解説します。 Powered by AFFINGER5