Nアセチルカルノシン目薬

【Can-Cレビューと解説】#2 キャンシー、愛犬(チワワ)に効いた! #A27

 
チワワも白内障になりやすいです。

概要

Nアセチルカルノシン系目薬CAN-Cの使用者のレビューを一つ紹介し、解説しています。今回は、14歳のチワワの飼い主さんによるレビューです。

カルテ

今回、解説するCAN-C使用者のレビューは以下となります。

犬種チワワ
犬年齢14歳、おそらくメス
飼い主名(投稿名)GRANNY
犬の目の状況(点眼前)白内障で目が見えなくなっていた。
Can-Cを使用までのいきさつ
(その他、病気があった?)
詳細の記載なし
点眼後の犬の目の状況・コメントから推測して、点眼により
 目の濁りがなくなった様子。
・走り回るようになった。
Can-Cの点眼方法
(使用期間、頻度など)
8週間使用した。
各眼に1滴ずつ1日に3回の点眼。
評価、その他の特記事項★★★★★
・この目薬にとても驚いている。
・この治療を毎年継続する予定
引用元Amazon.com 2018/9/25 #307
#2 CAN-Cレビュー

※犬種による白内障のなりやすさについて … チワワは、白内障になりやすい犬種のようです。

ブログ主が解説します。

限られたレビューの内容ですが、まとめると以下の内容になっています。

  1. 白内障で犬の目が見えない状態だったが、見えるようになった。(走り回るようになった)
  2. 眼の濁りがほぼ無くなった様子。
  3. 8週間以内で、キャンシーの効果が得られた。
  4. キャンシー使用(炎症など)による不具合はなさそう。
  5. 白内障再発予防のために、キャンシーの使用を継続している。

今回、CAN-Cの点眼により、白内障が消失したとのことで、なによりです。ブログ主が解説を試みてみます。

1.白内障で犬の目が見えない状態だったが、見えるようになった。(走り回るようになった)

走り回るようになった、との記載があったので、以前は白内障で目が見えておらず、動かない状態だったと推測されますが、走り回るまでになったと理解しました。

2.眼の濁りがほぼ無くなった様子。

「澄んだ目になった」との記載があり、見た目も濁りがなくなったことをうかがわせます。

3.8週間以内で、キャンシーの効果が得られた。

実際には、8週間よりも少ない期間で、効果で現れた可能性があります。数週間で効果が出たという感じではなさそうです。

4.キャンシー使用(炎症など)による不具合はなさそう。

キャンシーを問題なく使用できている様子です。

5.白内障再発予防のために、キャンシーの使用を継続している。

14歳の高齢犬であることから、再発予防のために、使用継続する旨の記載がありました。

ひとことアドバイスなど

キャンシーにより走り回れるまでになったのは当の犬もですが、飼い主の方はさぞかしうれしかったことでしょう。確かに再発の可能性はあるので、引き続きキャンシーの点眼を続けるのは賢明かと思います。お大事に。

300超えのCAN-Cレビューから導きだした、どれくらいCAN-Cが効果があるのかのデータと、CAN-C目薬の差し方について、知りたくはありませんか? ↓ 参考にしていただけますと幸いです。


キャンC

ペットくすりのキャンC

キャンシー、シーナックの通販ショップを調べてみた!

-Nアセチルカルノシン目薬
-

© 2021 犬白内障目薬研究会 ~サプリ、手術費用、おすすめの目薬についても解説します。 Powered by AFFINGER5