その他

特別レポート「犬白内障 Nアセチルカルノシン目薬の参考になる選び方」

 

これを読めば、犬の飼い主さんは、

NAC目薬を選ぶのに悩まない

特別レポート

「犬白内障 Nアセチルカルノシン目薬の、参考になる選び方」

ついに、特別レポート「犬白内障 Nアセチルカルノシン目薬の参考になる選び方」が、発売されました。

この特別レポートは、愛犬の白内障の改善に役立てられる…

  1. よくあるNアセチルカルノシン目薬の「ジェネリック間違い」の解説
  2. 各Nアセチルカルノシン目薬の犬白内障への効果についての独自の評価
  3. 各NAC目薬の犬白内障への使い方、使い分け方法

これらの内容を理解していただき、”Nアセチルカルノシン目薬を選ぶのに悩まない” ための特別レポートです。

愛犬の白内障にお悩みの飼い主さんは、幸い、すでに、Nアセチルカルノシン目薬には着目されているものの、キャンシー、シーナック、クララスティルの一体、どれがいいのかわからない、という状況と推察しますが、これらの目薬をしっかりと理解した上で選択できるようにしたのが、この特別レポートです。



Nアセチルカルノシン目薬は、どれでも同じ、なわけがない!

それ、間違いです

よく、

キャンシーも、シーナックも、クララスティルも、どれも、同じ成分。だから、どれを使っても同じ。

という勘違いをしている方がいますが、これは間違いです。もしかして、あなたもそうではないですか?

このような方は、Nアセチルカルノシン目薬の販売ショップの商品の説明を、そのまま鵜呑みにされています。しかも、こういった方は、とても多そうです。

愛犬が白内障で、近い将来、失明の危機にあるかもしれないのに、飼い主様が、このような情報不足な状態では、正しく白内障に対処するのに困難が伴うでしょう。



特別レポートでは、独自データで違いを分析しています。

本書は、現在、日本で販売されている3つのNアセチルカルノシン目薬、キャンシー、シーナック、クララスティルについて、総計7百以上のレビューデータをもとに、犬の白内障の改善効果を分析し、結果としてまとめたものです。

キャンシー、シーナック、クララスティルの効能の違いを比較

特別レポートには、本ブログ記事では記載していない、全く新しい内容が含まれています。

特別レポートを読むことで、以下の内容を知ることができます。

  1. 3つのNアセチルカルノシン目薬の犬白内障への効果の違いを比較、理解できる。
  2. 各NAC目薬の犬白内障への使い方、使い分け方法の提案を行なっています。
  3. よくあるNアセチルカルノシン目薬の「ジェネリック間違い」を解説しています。


これを知っておけば、Nアセチルカルノシン目薬の使い方を間違わない…

「犬白内障 Nアセチルカルノシン目薬の、参考になる選び方」

Nアセチルカルノシン目薬さえ使えば、愛犬の白内障がきっと改善するだろうし、どれを使ったって同じこと…

これは、飼い主のよくある間違いです。

本書を読むことで、従来薬のライトクリーンと、それぞれのNアセチルカルノシン目薬の違いが理解できるようになり、愛犬の白内障への改善や予防に対して、安心して取り組めるようになるでしょう。

第1章 はじめに

ほとんどの人が勘違いしている「どれもNAC目薬は一緒」という”ジェネリック問題”を理解する。

 (1) 本書の内容
 (2) 従来のピレノキシン目薬の限界
 (3) シーナックは、ジェネリックだから効果が同じ、は間違い
 (4) 本書で行なっていること

第2章 実施した内容

本書で使用したデータの内容と解析方法を説明

 (1) どのような解析を行なったのか?
 (2) データの内容と解析方法について
 (3) データが口コミ、レビューであることについて

第3章 結果と解説

どのNAC目薬が最も犬白内障に効果があったのか? ライトクリーンとの違いは?

 (1) ピレノキシン目薬よりも効果が大きいNAC目薬
 (2) NAC目薬を順位づけする
 (3) 改善までの期間の短さを比較する
 (4) ここまでのまとめ

第4章 考察

付帯情報も勘案し、総合的に、犬の白内障への効果を評価してみる。

 (1) 犬白内障への効き目(強さ)の印象
 (2) 各目薬の開発バックグラウンド
 (3) 総合的な犬白内障への効能評価を行なってみる
 (4) 優位性順序に対する著者の感想

第5章 NAC目薬の使いわけを考えてみる

それぞれのNAC目薬の使い方がある。その方法を解説。

 (1) 各NAC目薬の犬白内障への使い方
   (ⅰ) キャンシーの使い方
   (ⅱ) シーナックの使い方
   (ⅲ) クララスティルの使い方



知識の欠如は致命傷です

愛犬の白内障をなんとか、改善しようという場面において、飼い主様の知識の欠如は、致命傷です。

わずか500円のコストを惜しんで、愛犬の白内障改善のチャンスを失わないようにしてください。

本特別レポートには、以下のような特長があります。

  • 本レポートのようなNアセチルカルノシン目薬の比較情報は、他では全く例がなく、飼い主様には有用な情報となります。
  • レビューという実際の使用者の経験談の観点から、感覚的なものではなく、定量的にデータでNアセチルカルノシン目薬の傾向を理解できます。
  • 既にご存じのネット情報等に加えて本特別レポートを読むことで、飼い主様の情報リテラシーを大きく高めることができます。
  • Nアセチルカルノシン目薬の正しい使い方につながるヒントがわかります。
  • わずか、500円で購入可能。

<商品について>

  • PDFファイル(全17ページ)でのお渡しです。
  • ご購入後に、指定のURLからダウンロードいただきます。

(免責事項)

・本レポートは、Nアセチルカルノシン目薬についての情報を提供するためのもので、購入者様所有の犬の白内障改善等を保証するものではありません。

特別価格

498円

(税込)

  • お支払い方法は、クレジットカード(paypal経由)のみです。
  • お支払い後に、ダウンロード情報をお知らせします。







キャンシー、シーナックの通販ショップを調べてみた!

-その他

© 2021 犬白内障目薬研究会 ~サプリ、手術費用、おすすめの目薬についても解説します。 Powered by AFFINGER5