予防方法

【サプリ】 サプリメントは犬の白内障に「何ヶ月」で効くのか? ぱっちり編 #2 #A65

 
犬用 眼のサプリメント ぱっちりの裏面

ここに書いてあること

犬用の眼のサプリメントである、DHC社の「ぱっちり」の白内障への効果について記事にしています。今回は、どれくらいの期間で効果が感じられたのかについて書いています。

65%が効果があったと回答

データとなる、ぱっちりのレビューの概要、前提は、以前の記事を参照してください。

ちなみに全データ数は187個ですが、その内、犬の白内障または目の濁りに関するコメントと判断したものは、108個でした。下表に、白内障に改善が感じられたもの、白内障の進行が遅くなったと感じられたもの、の数についてまとめています。

項目割合
対象の総レビュー数187-
犬の白内障または目の濁りに関するコメントと判断したもの108100%、基準
① 白内障に改善が感じられたもの4339.8%
② 白内障の進行が遅くなったと感じられたもの2725.0%
①+②7064.8%
ぱっちりの白内障へ改善効果
  • (注意、補足)コメントの中には、厳密には犬のその症状が白内障に分類されないものが含まれている可能性がありますが、コメントの内容からは判断、区別ができないので、ここでは彼らの症状は白内障という表現にしています。

この108個のうち、改善が感じられたと回答したものは、43個、白内障の進行が遅くなったと感じられたものは27個で、この2つを合わせると、70個で、約65%が白内障への効果が感じられたと回答していました。

サプリのくせに、効果が出るのも早い?!

さらにこの43個のコメント(①白内障に改善が感じられたもの)のうち、効果が見られ始めた時期※についてコメントに記載があったものは24個でした。

以下に、効果が見られ始めた時期を、(1)1ヵ月以内、(2)1ヵ月から半年、(3)半年から1年、(4)1年以上、の4つに分類し、その数を表にしています。

効果が見られ始めた時期
(使用開始から効果が
見られるまで期間)
割合
(1)1ヵ月以内1770.8%
(2)1ヵ月から半年25.0%
(3)半年から1年14.2%
(4)1年以上00 %
24100%
ぱっちりの服用で、白内障に効果が見られ始めた時期
  • 「効果が見られ始めた」について … ここでは、サプリメント服用により以前よりも犬の動きが活動的になった、目視で目の白さ(濁り)が低減したと感じられた、と表記があったものを「効果が見られ始めた」としています。レビューコメントなので、かなりラフなデータになっていることをご留意ください。

白内障に効果が見られ始めた時期が、(1)1ヵ月以内のものが多いので、すぐに、ぱっちりの効果が出るように見えますが、以下の理由で、有意性はあまりないと思います。

  • データ数が24個と少ないこと。
  • 臨床試験ではなく、被験者(犬)の状態(年齢、犬種、症状の重さ、など)がまちまちであること。

中には、3日で効果があった、と回答した人もいた!

とはいえ、使用条件によっては、(1)1ヵ月以内、の短期間で、このぱっちりが犬の白内障に効果が出るかもしれない感じがします。(1)1ヵ月以内、の短期間、と回答した人の中には、「3日」とか「2週間」で効果が表れたとコメントしていて驚きです。

この、「ごく短期間で白内障に効果が出そうな理由」は次のように考えています。ぱっちりのようなサプリメントの使用を検討、実際に使用しているような人たちは、愛犬の健康への関心がとても高いので、ごく初期の白内障の段階の、つまり、サプリメントであってもが効きやすい状況で処方が開始できるから、と考えます。


キャンC

ペットくすりのキャンC
0

キャンシーの犬白内障への効果がわかる 特別レポート を欲しい人は他にいませんか? ↓

クーポンはココ

現在ペットくすりでは、クーポンを配布しています。

ペットくすりのクーポン

-予防方法
-,

© 2021 犬白内障研究会 Powered by AFFINGER5