Nアセチルカルノシン目薬

【NAC点眼時の注意】他の目薬を併用してはいけない #A23

 

ここに書いてあること

キャンシー、シーナック、クララスティルなどのNアセチルカルノシン目薬を使用する場合の注意事項として、

他の目薬を併用してはいけない

ということになっています。これは、どういうことなのか、記事にしています。

別の目薬を併用するとよくない

NAC目薬の販売サイトの注意書きには、他の薬との併用に関して、以下のような、他の目薬との併用を避けるよう、記載があります。

•ピノキシレン系目薬(カタリン・カリーユニ等)との併用はお控えください。白内障点眼液 Can-C(キャンC)の効力が半減します。

また、以下のように、間を開ければOKのような記載があるサイトもありました。

・他の点眼薬をご使用の場合は、どちらかの点眼薬を使用されたあと、1時間経過してから他の点眼薬の使用をしてください。

まとめますと、どうやら、

  • ピレノキシン系目薬は、使わないこと
  • 他の目薬(ピレノキシン系以外)は、間を開けて使用のこと

というようなことを守る必要がありそうです。

複数の目薬を点眼することに関する情報

皆さんのところの、犬の健康状態によって、事情はさまざまで、Nアセチルカルノシン目薬以外に、他の目薬を点眼したい、ということもあるのかもしれません。犬のドライアイ(乾性角結膜炎)がある場合には、専用目薬も使いたい、などです。

目薬の併用に関して、解説しているサイトがありましたので、引用しています。

ヒトの目薬の話にはなりますが、点眼剤の適正使用ハンドブック-Q&A-(日本眼科医会)には、

  • 2 種類の目薬が処方されました。どのくらい点眼間隔をあければよいでしょうか?
  • 3 種類以上の目薬を点眼するときはどうすればよいでしょうか?

ということの解説があります。

また、以下のサイトにも、複数の目薬の使う場合の注意事項について記載がありますので、参考


キャンC

ペットくすりのキャンC
0

キャンシーの犬白内障への効果がわかる 特別レポート を欲しい人は他にいませんか? ↓

「犬白内障に目薬なんて効くわけない!」という人に。具体的データで改善効果を解説しています。NAC目薬はインチキではないです。
詳しい内容を確認する
 

キャンシー、シーナックの通販ショップを調べてみた!

-Nアセチルカルノシン目薬

© 2021 犬白内障研究会 ~ 目薬、サプリ、手術などについての情報をお届けします。 Powered by AFFINGER5