犬の白内障の予防

基本的なことになりますが、犬の白内障の予防には、定期的な動物病院での検査を受けることが有効です。飼い主による普段からの愛犬の観察も必要ですが、やはり、専門家の観点での検査がいいでしょう。

 

  外傷による白内障の予防

目に外傷を負うことで、白内障を引き起こす場合があります。お散歩に出かける場合、また、家の中でも、目にキズを負わないように、枝や、構造物の飛び出しに気をつけてあげることは重要です。
あまりないのかもしれませんが、散歩中の他の犬とのケンカも、目に外傷を負う可能性があります。心配したらきりがないですが、大事な愛犬なので、十分に配慮してあげましょう。

 

  サプリメントによる白内障の予防

老年性の白内障などについては、シニア犬の年令にさしかかるころになったら、白内障に効果のあるとされるサプリメントを与えるといいでしょう。一度、白内障が発症してしまうと困ったことになるので、予防は大切です。サプリメントは、抗酸化作用のある、アントシアニンなどを含むものが予防効果があるとされています。

The following two tabs change content below.

kisa01

ペット関係の商品を長年検討してきた専門家。きっと、犬の健康改善にお役立てできるものと自負しています。

最新記事 by kisa01 (全て見る)