Nアセチルカルノシン目薬

【NAC目薬】抗酸化剤サプリメントを併用してはいけない#A13

 
抗酸化サプリは併用しないこと。

ここに書いてあること

キャンシー、シーナックなどのNアセチルカルノシン目薬を使用する場合、

抗酸化剤サプリメントを併用してはいけない

ということになっています。これは、どういうことなのか、記事にしています。

以下の動画でも、解説をしています。



抗酸化サプリメントは併用しないこと

Nアセチルカルノシン目薬の一つ、とあるクララスティル Clarastillの販売サイトにある注意書きをみますと、

抗酸化剤サプリメント(ルティン製剤、ゼアキサンチン製剤、アスタキサンチン製剤など)を併用されると、Clarastillの効果が半減するため、これらサプリメントとの併用は避けてください。

と書いてあります。同じショップのシーナックの販売サイトにも同じことが書いてあります。キャンシーやシーナックに付属の説明書きには、そのような記載は見当たりませんが、同じような成分が含まれているので、キャンシーについても、きっと、同じようなことが起こると予想されます。

抗酸化サプリメントとは?

獣医師の先生によれば(ハウンドカム通信)、抗酸化物質とは、大きく、下記の3つに分けられると説明しています。

抗酸化物質
概要
抗酸化ビタミンビタミンEは食品や細胞が酸化される前に自分自身が
身代わりになって酸化されます(=身代り酸化)。
ビタミンCは酸化されたビタミンEを再生させて
再び働かせる作用をもっています。
ビタミンEは活性酸素と戦う主力部隊、ビタミンCは
看護班といったところです。
植物栄養素緑黄色野菜や果物に含まれる色素である
カロテノイド(βカロテン、リコピンなど)や
ポリフェノール(アントシアニン、クルクミンなど)が
これにあたります。
分解酵素細胞は活性酸素を分解する酵素をもっており
自分自身を守っています。
この酵素の成分ミネラルとしては亜鉛(Zn)や
セレン(Se)があげられます。
抗酸化物質の分類

よく目にする商品としては、コエンザイムQ10、ルテインを含む目のサプリメント、ビタミンC、ビタミンEなどがあります。

いわゆる、眼のサプリメントは、併用しない方が良さそう

目のサプリという場合、「ベリー」をイメージした、薄紫色の包装を施したような、ルテインを含まれたものが多数かと思いますが、これは避けるべきサプリメントに該当します。

白内障を早く改善したいと、目薬とサプリメントを併用することは、ありがちなパターンですが、Nアセチルカルノシン目薬を処方しようとする場合、その効果を最大にするためには、注意する必要があります。


キャンC

ペットくすりのキャンC

キャンシー、シーナックの通販ショップを調べてみた!

-Nアセチルカルノシン目薬
-

© 2021 犬白内障目薬研究会 ~サプリ、手術費用、おすすめの目薬についても解説します。 Powered by AFFINGER5