Nアセチルカルノシン目薬

シーナックには、偽物があるのか?#A69

 
シーナックの偽物が出回っている?

ここに書いてあること

ネットをみているとシーナックの「偽物」が出回っているようなことが書いてある記事が散見されます。ちょっと想像してみると、愛犬の白内障を治すためにシーナックをネットの通販ショップで購入したところ、本物ではなく偽物が届いたというような内容ではと推測されます。せっかく、シーナックを注文したのに、偽物が届いてしまっては、愛犬の白内障の治療に支障がでるだろうし、お金をムダにしてしまいます。本記事では、シーナックの偽物の状況について整理してみました。



「シーナックの偽物」とはどのようなことを言っているか、をまとめてみた

とりあえず、「シーナック 偽物」というようなキーワードでネットで調べてみた結果、次のような結果でした。

  • 実際に、シーナックの偽物をつかまされた、という体験談が、全く検索ではみつからなかった。それらしい作り話もなかった。
  • まともな内容のサイト(ただし、数が少なめ)に書いてあるのは、「シーナックを発注して、偽物が届くか心配だった」(が、本物が届いてよかった)とか、「シーナックには偽物があるらしい」という噂話の内容で、偽物の体験談とは直接関係のない話だった。
  • その他は、大量の被リンク用のサイト。一見、まともに見えるが、内容がおかしい。

結局、まともな情報を全く見つけることができませんでした。つまり、検索の結果からは、シーナックの偽物がどのようなものかがわからなかったし、本当に存在するのかも不明、という結果でした。



まともなある程度の通販ショップで購入すれば、偽物はありえないのだが…

私は、幸い、ネット購入で、このようなニセブランドの「偽物」を買わされた経験はありません。ニセモノを買わないためには、安いからと怪しげなショップで購入しないのが一番です。もし、愛犬のためにシーナックを購入するという場合は、キチンと店の情報や口コミなどが多く書いてあるお店を選ぶようにするべきでしょう。

ただ、日本では、シーナックは個人輸入でしか購入できないので、そのような個人輸入を取扱ってくれる通販ショップはどれも怪しい感じがしてしまうかもしれないです。



愛犬の白内障を治そうとしているのに、どうして目薬をケチるのか?

このようなサイトを開設していますので、私は、Nアセチルカルノシン目薬はどれを選ぶべきかを分かっています。シーナック C-NACは、Nアセチルカルノシン目薬で、本サイトで触れていますが、キャンシーの類似品(ジェネリックでもなんでもない)ともいうべきものです。

よくわからないのは、目が見えなくなって困っている愛犬をなんとか治そうとしている状況で、飼い主がなぜ、ケチってただでさえ安物のシーナックを選ぶのか、ということです。

しかも、さらにケチって、そのシーナックのさらに安物を選ぶから、偽物をつかまされるということになっているのではと考えています。

Nアセチルカルノシン目薬をえらぶのであれば、本家のキャンシーを選ぶべきでしょう。



キャンシー、シーナックの通販ショップを調べてみた!

-Nアセチルカルノシン目薬
-

© 2021 犬白内障目薬研究会 ~サプリ、手術費用、おすすめの目薬についても解説します。 Powered by AFFINGER5