Nアセチルカルノシン目薬

【Can-Cをさしてみた!】目が和らげられるか?#A10

 
キャンシーで眼が和らげられる?

ここに書いてあること

Nアセチルカルノシン目薬の一つのキャンシーを、実際に人間に点眼してみたときに、「burnされるのか?(焼けるように痛いか?)」について、こちらの記事にしていますが、本記事では、その際、眼の状態が「鎮静化」「穏やか」にするかについて、レポート、記事にしています。

キャンシーを点眼すると、犬の眼を"soothe"するらしい…

キャンシーのレビュー(英語)を見ていますと、愛犬の白内障の改善につながったかどうかは別にして、

"soothe"された

というレビューが多くみられます。sootheとは、辞書で調べてみますと、以下のような意味がありました。

~をなだめる、和らげる、落ち着かせる、^安心[ホッと]させる、~の疲れを癒す、鎮静化する, 消炎する

自分ではなく、愛犬の眼にキャンシーを点眼して、「sootheしているようだ」との感想を持っているわけなので、愛犬の眼が見た目で、(愛犬はしゃべってくれないので)

  • 「頻繁だったまばたきが減った」
  • 「充血が改善した」
  • 「涙目だったのが、改善した」

といった、見た目のなんらかの変化があったのでしょう。

自分でキャンシーを点眼。→ 確かに、sootheされるかも

そこで、既に、自分で点眼していますので、その時の感想を申し上げます。

市販の、典型的な、疲れ目用の目薬の場合は、商品によりますが、スーッとする刺激が強いのですが、キャンシーでは、刺激はほとんどありません(私の場合)。キャンシーでは刺激が全くないわけではなく、眼への刺激はかなり弱めというのが、私の感想です。そして、目を和らげる効果ですが、

「それは確かにある」 → "soothe"される

ように思います。

私は特に目に疾患はないので、こんな感じでしたが、これが、白内障のある犬の場合や、何か目に疾患を抱えている場合には、だいぶ違ってくる可能性があります。

キャンシーは「潤滑剤(Lubricant)」ということで販売されていますので、確かにそのような効果はありそうに思いました。


キャンC

ペットくすりのキャンC

0

キャンシーの犬白内障への効果がわかる 特別レポート を欲しい人は他にいませんか? ↓

「犬白内障に目薬なんて効くわけない!」という人に。具体的データで改善効果を解説しています。NAC目薬はインチキではないです。
詳しい内容を確認する
 

キャンシー、シーナックの通販ショップを調べてみた!

-Nアセチルカルノシン目薬
-,

© 2021 犬白内障研究会 ~ 目薬、サプリ、手術などについての情報をお届けします。 Powered by AFFINGER5