Nアセチルカルノシン目薬

【Can-Cの課題】容器が硬い件 #A11

 
キャンシーの容器は硬くて、絞れない?、押せない?

ここに書いてあること

Nアセチルカルノシン目薬の一つのキャンシーのレビューを見てみると、

  • ボトルが硬い
  • なので、押せない、液滴が出しづらい

ということで、低評価になっているものがあります。本記事では、キャンシーの容器が本当に硬いのか、使用に問題がありそうかについて書いています。

キャンシーはこんな容器です

キャンシーの薬液の入った容器には、白色の不透明のプラスチックが使われています。ABS樹脂か、PET樹脂かもしれません。

キャンシーの容器。硬い?

これに対して、日本で、眼医者に行った際に処方してもらう目薬の、例えば、ものもらいが出た場合の、クラビットの容器などは、柔らかく、点眼しやすいものです。

クラビット。柔らかい容器の例。

確かに、このような(クラビットなど)の容器と比較すると、キャンシーの容器が、硬いと思います。

以下に、キャンシーを実際に指で押している動画があります。確かに、液を押し出すにはかなり、力が入っているように思います。

キャンシーで、液滴を押し出している様子。ちょうど、押し出しているところから始まるようにしてあります ↑


握力の弱い人には、押しづらいかも…

高齢者で、犬を飼っておられる方も当然、いると思います。このような方の場合、握力が弱い場合があるので、確かに、キャンシーは使いづらいかもしれません。

これを解決する方法として、点眼補助具のようなものが販売されていますので、使ってみるといいかもしれません。


キャンC

ペットくすりのキャンC
0

キャンシーの犬白内障への効果がわかる 特別レポート を欲しい人は他にいませんか? ↓

「犬白内障に目薬なんて効くわけない!」という人に。具体的データで改善効果を解説しています。NAC目薬はインチキではないです。
詳しい内容を確認する
 

キャンシー、シーナックの通販ショップを調べてみた!

-Nアセチルカルノシン目薬
-

© 2021 犬白内障研究会 ~ 目薬、サプリ、手術などについての情報をお届けします。 Powered by AFFINGER5